単語が命留学するまでに何を勉強したほうが良いか

留学をするなら絶対に成功させたいと思うのは、掛ける金銭面や時間のことを考えると、自然なことです。

留学を成功させるということの定義は人それぞれですが、多くは英語が自然と口から出るようになったり、海外のニュースやテレビ番組を楽しめるようになったり、洋書を辞書無しで読めるようになる、というのは一つの目標です。


日本に居ながらにしても、留学までに勉強してそのレベルに近づけることができます。

教えて!gooが今、話題になっています。

留学先で急速に英語力をあげるためにも、日本での勉強は続けておくのが大切です。知っている英単語の数を増やしておいたり、日常会話のフレーズを身につけておくなど、思い立ったことはいくつも試しておきます。



英単語やイディオムは知っていれば知っている程、自分が言いたいことの表現の幅が広がるし、文章を読む時やリスニングの時に役に立ちます。単語の暗記は一日で定着するものではなく、何日も掛かることなので、留学を成功させたいなら早くからスタートしておくと有利です。

大学受験用の単語帳から始めて、英語の検定試験のテキストに取り掛かるのが手っ取り早いです。

単語帳の種類は、単語とその意味が羅列されているタイプ、例文まるごと覚えるタイプなど様々な特徴があります。

一つの単語帳だけに絞らずに、複数の単語帳を使って、記憶が曖昧な単語を見つけて定着させるのが効果的です。


自分の口で発音したり付属のCDを聞いて、耳と口から覚えるようにします。

そうすると、リスニングの時に聞こえた時に瞬時に意味が浮かぶようになります。

留学の有益情報にあふれているサイトです。